サービス

システムサポート

細かい要件に対応し、コンシェルジュマインドを意識したシステム開発を心がけています。

自社システムの開発

コンシェルジュにとって情報をすばやく的確に引き出せることが大切です。

このシステムを利用して会話をされるお客様のことを考え、
コンシェルジュマインドを意識したシステム開発を心がけています。

センターごとの細かいカスタマイズ

各センターにおけるお客様の要望、必要な機能は異なります。
自社でシステムを開発しているからこそ、その細かい要件に対応したシステムを使うことができます。

コンシェルジュのためのシステム

コンシェルジュにとって情報をすばやく的確に引き出せることが大切です。
このシステムを利用して会話をされるお客様のことを考え、コンシェルジュマインドを意識したシステム開発を心がけています。

堅牢で可用性のあるシステム

コンシェルジュの業務で使用する、また蓄積される情報は大切な資産です。

毀損・滅失・改ざんといった脅威から確実に守られる必要があります。
また、システム停止はお客様への情報提供に支障をきたしますので、システム・ネットワークは可用性を
担保できるように綿密に設計を行ったうえで構築しています。

変化に迅速に対応

情報技術をとりまく環境やお客様の要望は変化していくものです。
システム開発を自社で行っている利点はそんな変化にすばやく対応できることにもあります。

サポート業務で活用できるWebシステムの提供

マルチコンタクトセンターのサポート業務を行うにあたり、お客様・お取引企業様との迅速な情報交換は非常に重要です。
ジュアルディは以下をすばやく、効果的に行うためのWebシステムを提供して、コンシェルジュの対応品質向上を図ります。

  • お客様への情報発信
  • お客様からの問合せ受付(お問い合わせ、修理依頼)
  • 取引企業様との業務連携・ステータス管理

一例として、ヘルプデスクで扱っている製品のユーザー向けサポートWebの制作・運用を行います。

お客様はサポートWebから修理依頼を申し込むことができ、その修理受付をヘルプデスクのセンターシステムで取り込むことができます。

センターシステムは修理部門をはじめとする必要な関係各社が利用することできます。

管理用Webの構築・活用

システムサポート

POINT

  • 他部門間でリアルタイムに情報共有ができることで、お客様への迅速なサポートを実現します。
  • 関係部門がステータスを常に確認でき、アクションがとりやすくなります。